FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロチャットで新垣ゲット!!

某有名エロチャットにアクセスしたんですよ。
「今から会える子いませんか」って。夜の1時くらいかな。
絶対断られるなと思ってましたよ。田舎ですからね。

そしたら、「明日じゃだめですかぁ?」って返事が。
もう即攻OKして、その日は終わり。

そして昨日、会ってきました。
あうまでのメールの感じで好い子な感じはしてましたが、
実物は新垣結衣が無理して木村カエラ的になった感じ。
年を聞いて驚く。

18才。手足が細く、胸はしっかりあるナイスボディー。
お姉系がぴったりに合ってる。
ちなみに私は30歳妻子もち。ホリエモンのような顔。

要は彼氏に買うプレゼント代が欲しいんだとか。
援助かよ。
こっちは単に遊び友達がほしかったんで、
夜は外に出れないという点でアウトなんだけど、
せっかくなんでお相手することに。話してみると私で2人目。

「普通そうな人で、安心しました。」
「ベッドではドスケベだぜw」
「えぇ?!キスとフェ、だめなんですけどぉ」
「マジでぇ・・・まぁしょうがないか」
「ごめんなさい・・・」
なんて会話しながらホテルへ。

テーマ : エロス
ジャンル : アダルト

俺と女の子とエロチャット1

俺と女の子の関係
 俺、29歳(今年30歳)都内在住。
 女の子13歳(今年14歳、中2)福岡県在住。

・知り合ったきっかけ、時期。
 女の子が中学に入りたてくらいの頃、某エロチャットで知り合う。
 以後、メール→電話と関係を深めていき
 電話で初オナニーをさせる。それ以降、どんどんエロス体験・知識に
 興味を持ち始め、オナニーも「俺にお願いされてする」から
 「放って置いても自発的にする」に変化する。

で、前々から会う約束はしてたんだけど延び延びになってたんだが
ついに4月7日(土)に会いに行ってきた。

土曜日朝。
俺は福岡市内の某駅前で女の子と待ち合わせ。

前に写真を送ってもらった際の感想は
「容姿は並、外見は年相応の子供っぽい感じ」だった。
なので、福岡までわざわざ来るのも、いまいち乗り気ではなかったんだが
今回、ちょっと金と時間に余裕ができたので
交通費・宿泊費込みで5万ちょいの金を使って観光がてらやってきたのだった。

で、待ち合わせ時間丁度くらいに
公衆電話から俺の携帯に電話が。(女の子まだ携帯持ってない)

見ると、すぐ前の公衆電話にそれらしき姿。
振り返ると、そこには写真で見た時よりも遥かに大人っぽくなっている女の子の姿が。

思えば、写真をもらった当時は中学生なりたての時期で
ほぼ小学生の外見だったのだが、あれから1年ちょいの時間が経過している。
そりゃ成長もするわなー・・・パッと見の印象は高1くらいの容姿になってた。
格好も今風の感じ。お洒落にも興味が出てくる年頃だもんな。
髪も写真の時はショートだったが今は肩下くらいまでのストレートになっていた。

で、まあ待ち合わせ場所で私服警官に取り囲まれることもなく、無事に合流できました。

テーマ : 女子校生
ジャンル : アダルト

エロチャットの話 エリ

「だから何処に欲しいの?言ってみな、怒らないから」
私はいやらしいながらも少し乱暴に言った。
「なんかさぁ・・・怒ってない?」
「ぜんぜん怒ってなんだけど………」
「………」
「………」
「あのぉ………、太いやつ」
「太いやつ?」チンコの事を「太いの」という年代でない事は確かだった。
「太いやつ?」私は繰り返した。
「ピンクの………」
チンコだった。私は笑い転げた。
キーボードを押さえながら笑い転げた。

「あっ、笑ってる、笑ってる、だって欲しぃんだもん…」
エリがあまりにもマジメな口調で言うので私も笑いをこらえた。

「わかったわかった。今すぐいれてやるから」
「わぁー嬉しい、早くしようよ」
「その代わりお前足を開け。全部丸見えにしろよ!」
私はイジわるくいった。

「えーヤダぁヤダぁ、恥かしいもん」
「だめ、俺だって恥かしいもん」
「ヤダァ………」
私はある事を思い付いた。

テーマ : エロエロギャルの動画&画像♪
ジャンル : アダルト

ライブチャットにあるエロい話

『彼氏が複数プレイに興味を持っていて、、、、私と彼氏と3人でHしてくれませんか?私は21歳でOLなんです。身長は167cmで見ての通り痩せています。彼氏はまだ学生です。』

もうずいぶん前の事でハッキリとは覚えていないが、だいたいこんな内容のチャットをしたと思う。
サナエのルームに入ったのだが、話し方自体は仕事臭くなかった。けれどチャットの内容で私は怪しいと判断し、その後のエロチャットは適当に流し退室した。

何日間か彼女のライブチャットへのINは続いていた。
なおさらのこと私はこの娘が悪質であると確信した。
ところがしばらくして彼女を再認識すべきことが起こった。

とりあえず彼女の方と話してみる位なら問題はないか、そう思った私は『話が聞きたい』という内容のメッセージと直電を彼女のメールに送っておいた。

テーマ : エロエロAV大好き!
ジャンル : アダルト

プロフィール

setunas

Author:setunas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
チャットLINK
SEO対策:チャット



  • seo


ページビューランキング

あわせて読みたいブログパーツ

BBS7.COM
MENURNDNEXT
相互リンクダイレクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。